EN

   

MENU

スタッフの紹介

岡本純典 講師

大阪医科大学
整形外科専門医
人工関節(股、膝)

論文

趣味
ランニング
出身高校
大阪明星高校
学生時代のクラブ
硬式テニス部
経歴

1999年 大阪医科大学医学部医学科卒業、同整形外科入局
2013年 学位取得
2013年 大阪医科大学整形外科学教室 助教
2017年 SOFJO Traveling Fellow,
     Hôpitaux Universitaires Henri Mondor, Creteil
     Hôpital de la Croix-Rousse, Centre Albert Trillat, Lyon
2020年 大阪医科大学整形外科学教室 講師(准)
2024年 大阪医科薬科大学整形外科学教室 講師

学位・専門資格・所属学会

博士(医学)
日本整形外科学会専門医
日本人工関節学会認定医
臨床研修指導医
共用試験医学系臨床実習前 OSCE 評価者

【所属学会】
日本整形外科学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本人工関節学会
日本股関節学会
日仏整形外科学会(SOFJO)
日独整形災害外科学会
日本臨床バイオメカニクス学会

役職

中部日本整形外科災害外科学会(評議員)
日独整形災害外科学会(実務者)
Osaka hip meeting under 50研究会(代表世話人)
なにわTKA研究会(世話人)
北摂関節外科研究会(世話人)
新リバーサイドカンファレンス(世話人)

研究テーマ

セメント人工股関節の臨床的研究
股関節と脊柱骨盤矢状面アライメントに関する患者立脚型評価
後十字靱帯温存型人工膝関節の部品間圧縮力

研修医へのコメント

整形外科は、新生児から超高齢者の運動器疾患を対象とし、その診断と治療、予防を担います。超高齢社会に於ける健康寿命の延伸やQoLの向上に関わる疾患が多く、研究も盛んで、社会的貢献度と将来性の高い点が魅力です。
我々の教室は、入局者の心理的安全性を育み、可能な限りの多様性を尊重しています。外傷や慢性疾患を偏りなく経験できる研修プログラムを揃えていますので、個々の特性やライフスタイルを重視しつつ、研鑽を積むことが可能です。不安なく入局し、必ず自分に合った分野が見つかります。Artとscienceの両面から整形外科学の本質をともに学び、運動器機能再建の真髄を探求しませんか。Academic surgeonを目指す貴方を応援します。

PAGETOP